好みでしょうか。

日本の映画監督で黒沢監督は外せない存在ですけど、
そりゃぁもちろん黒沢監督は映画作りは飛び抜けてうまかったですけど、
世代が前で、
一緒に見て育ったって感じではないので心に沁みついてはおりません。
でもクロサワ映画はだいたい全部見てますよ。
絵の構図とか、カメラの進む道とか凄いです。
ジョージ・ルーカスや、
スピルバーグが尊敬するの分かりますよ。

黒沢映画で一番印象に残ってるのは
『生きる』の中の志村喬さん唄う
『ゴンドラの唄』のシーンかなぁ。

話を ‘好きな映画が一緒の会員さん特集’ に戻しますけれど、
『サマーウォーズ』だけなんで真ん中に書いてあるのか不思議ですが、
それより邦画で実写が『海猿』だけってのはどういう事だ  (´・д・`)?
なんで『海猿』?
あれってそんなにヒットしましたっけ  (´・д・`)?

私、映画館で働いてもうじき10年になりますけど、
現場で働いてて体感的に一番込んだ邦画って、
『ごくせん』 or 『ROOKIES』だと思います。
ほかの県は知りませんけど・・・。
でもあれって邦画と言うよりドラマの劇場版なんですよね。

宮崎アニメもずらっと書いてありますけど、
私が一番宮崎アニメで最高傑作だと思ってるのは
『ルパン三世 カリオストロの城』。
この辺は好みでしょうか。

それと何故か白黒作品が一作品だけ『ローマの休日』ありますけど、
私はオードリー・ヘップバーンの作品なら
『ローマの休日』より『ティファニーで朝食を』の方が好きです。
なんと言ってもヘンリー・マンシーニの楽曲がすばらしい。。。
ヘップバーン自ら唄う「ムーン・リバー」、
映画史に残る名シーンだと思います。

白黒と言えば、
『カサブランカ』とか、
フェリーニの『道』とか挙げる人はいないのでしょうかね?
「君の瞳に乾杯」、
古すぎますか?

ちなみに私、
‘好きな映画が一緒の会員さん特集’ にリストアップされてる作品のうち、
洋画は『トイ・ストーリー』以外全部見てます。
「トイ・ストーリー良かった~」「泣けた~」言う人多いんですけどね、
公開時タイミング合わなくて、そのまんまになっております。

最後に、
『レ・ミゼラブル』って、
こないだのミュージカルの『レ・ミゼラブル』の事を指してると思うんですけど、
あれはあれでヒュー・ジャックマン、
アン・ハサウェイの迫真の演技・歌良かったですが、
私はミュージカルでない、
リーアム・ニーソン、クレア・デインズの『レ・ミゼラブル』が好きです。
ミュージカル映画だったら、
『ムーラン・ルージュ』、
あの作品を今一度銀幕で見たいと願っております。

長々と書きましたが、ここまで読んでくれた人ありがとうございます。
<(_ _)>